不動産売買の流れ

売買契約の締結後からお引渡しまでの間、適切なタイミングで作業を行います。

不動産売買の流れ

・買主様が住宅ローンを利用される場合、その手続きの進捗状況の確認作業。(金融機関)

・所有権移転登記のため司法書士の手配・書類確認作業。

・固定資産税等の公租公課の日割り金額算出、決済日での売主様・買主様間の清算準備。

(1)媒介契約

媒介契約

売却活動を進めるため、媒介契約を締結いたします。
媒介契約は「専属専任媒介契約」、「専任媒介契約」、「一般媒介契約」の3種類があり、それぞれのメリット・デメリットを当社よりご説明のうえ、売主様にお選びいただきます。

(2)物件のご紹介

物件のご紹介

媒介契約締結後に不動産の外観や室内の写真を撮影させて頂き、それをもとに販売図画を作成し、弊社へお問い合わせご契約いただいたお客様に物件のご紹介を行います。

(3)ご提案

ご提案

売主様、買主様のご希望とご条件を精査し、売主様の利益を第1に考えて確実なご提案と条件交渉を行います。

(4)売買契約

売買契約

売買内容にご納得いただければ売買成立へのお手続きとなり、ご契約日が確定した段階で、売買条件をまとめた「不動産売買契約書」の読み合わせを行い、契約書に売主様・買主様よりご署名・ご捺印いただいた段階で契約締結となります。

(5)決済・お引き渡し

決済・お引渡し

必要書類やすべての準備が整いましたら売買契約の内容に従って、代金の支払いと権利書の引渡しを行います。所有権移転は基本的に引渡し日となります。

0からはじめる不動産投資 不動産を高く売却するならデイグループにお任せ下さい! 不動産税金相談 高く買取出来る理由があります。 Q&Aよくあるご質問とその回答はこちら。 東京・神奈川の物件をお持ちの方強化買取中 求人募集中!